• 示談の正しい相場がわからない・・・
  • 保険会社とのやりとりがストレス・・・
  • 弁護士に頼むのは費用が心配・・・
  • 弁護士に相談しても丁寧に説明してくれない・・・
  • 弁護士に依頼しても迅速に動いてくれない・・・
  • 事務員任せで弁護士が対応してくれない・・・

身体が痛いのに交渉なんて・・・。

少しでもこんな気持ちがあるのであれば、お手伝いできると思います。 

最後までこのホームページをご覧下さい。

弁護士に任せた場合と、自分で示談交渉を行った場合であればこんなに違いがあります。 

1、治療

弁護士が付いていない場合、突然の治療の打ち切りも

保険会社が医師に症状固定を迫り、治療費の補償打ち切りを申し入れてくる場合があります。

弁護士に依頼していれば、交渉は弁護士に任せ、治療に専念

治療費や休業損害の補償が不当に打ち切られないように交渉します。また、後遺障害等級が得られ易いように、治療についてもアドバイスできます。

2、後遺障害認定

弁護士が付いていない場合、正しい後遺障害等級認定されていない場合も

あなたが何もしなければ、相手方の保険会社が後遺障害認定を行いますが、認定に向けた努力はしてくれません。

弁護士に依頼していれば、被害者の立場に立った等級認定申請

診断書で等級認定に必要な「ポイント」を押さえてもらえるように医師に依頼した方が、認定されやすくなります。外部の専門家とも連携して対応します。

3、示談交渉

弁護士が付いていない場合、提示された示談金が低いことも

各保険会社には、示談金を算定する際の基準があります。この基準は、裁判所で用いられる基準よりかなり低い基準であることを多くの方は知りません

弁護士に依頼していれば、示談交渉に大きな差が

示談交渉では、裁判所基準で交渉します。また、過失割合に争いがあるケースでも、裁判の基準で適切に過失割合を算定して交渉します。

当オフィスでは、弁護士が勝手に示談を進めたり、結論だけを押し付けるようなことは決して致しません。
なぜそのような示談内容になるのか、他にどのような選択肢があるのか、その場合のメリット・デメリットなど全てについて弁護士が納得できるまでご説明します。そのうえで依頼者様と相談しながら示談を進めて参ります。

交通事故の被害に遭われた方は事故により大変な不自由をされていることでしょう。被害者の方には一日でも早く示談金をお届けしなければなりません。
当オフィスでは示談金の額はもちろんのこと「いかに迅速に賠償金をお届けできるか」も示談における重要な要素であると考えます。
相手のあることですから全てこちらの思い通りには進みません。しかし、こちらがスピーディーに動くことで相手にも迅速な対応を促し、結果、スピーディーな解決へと導きます。

当オフィスでは、事件解決に要する弁護士費用を必ず全て事前に明示し、明示した以外の費用は一切頂戴致しません。
また、依頼者とのご相談を通じて、ご依頼者様のご事情や事案の内容に応じた柔軟な費用体系をご提案致します。

Y・I さん

Q1:方針決定の際、弁護士は十分に事情をお聞きした上で、複数の選択肢を提案し、依頼者の方の意向を尊重しましたか?
A:しっかりこちらの話をじっくり聞いてくださいました。

Q2:事件進行中、弁護士は事件の進歩状況について、適切な時期に電話や文章で報告しましたか。
A:適時にきちんとわかりやすく報告をまめにしていただき、非常に安心しました。

Q3:事件進行中、重要な意思決定をする際に依頼者の方と打ち合わせを行い、その意思を確認しましたか。
A:連絡はまめにされてくださったのでスムーズに良し決定がしやすかったです。

Q4:依頼者の方が弁護士に問い合わせをした場合に、迅速に対応しましたか。
A:ほとんどその日のうちにお電話やメールで連絡をくださり、ありがたかったです。

Q5:弁護士は、専門用語を振り回さず、わかりやすい説明をしましたか。
A:専門用語を羅列されるようなこともなく、わかりやすく丁寧に説明していただきました。

Q6:その他「ここがよかった」「もっとこうしてほしかった」という点があれば教えて下さい。
A:もともと難しい問題ではありましたが、親身になっていろいろ考えてくださり、感謝しております。
特にまめに経過等きちんと答えていただけたので、非常に信頼できました。
もし、友人等で弁護士さんを探している場合、井上先生を推薦したいと思っております。
以上です。


70歳女性

Q1:方針決定の際、弁護士は十分に事情をお聞きした上で、複数の選択肢を提案し、依頼者の方の意向を尊重しましたか?
A:非常にあてはまる

Q2:事件進行中、弁護士は事件の進歩状況について、適切な時期に電話や文章で報告しましたか。
A:非常にあてはまる

Q3:事件進行中、重要な意思決定をする際に依頼者の方と打ち合わせを行い、その意思を確認しましたか。
A:非常にあてはまる

Q4:依頼者の方が弁護士に問い合わせをした場合に、迅速に対応しましたか。
A:非常にあてはまる

Q5:弁護士は、専門用語を振り回さず、わかりやすい説明をしましたか。
A:非常にあてはまる

Q6:その他「ここがよかった」「もっとこうしてほしかった」という点があれば教えて下さい。
A:的確に教えて頂き安心してまかせました。
若い先生ですけど聞いた(質問したことを)良く分かる説明をしてくださり有難かったです。
もし何か友達とかありましたら紹介します。
本当にありがとうございました。


慰謝料・後遺症いろんなこと考えないといけない・・・。
全部まかせましょう!!

いらないストレスから開放されませんか??

電話でのお問合せ

交通事故に強い弁護士を神戸でお探しなら交通事故神戸.netまで。示談金・慰謝料・後遺障害・損害賠償など

〒650-0035
兵庫県神戸市中央区浪花町59番地 神戸朝日ビル17階

営業時間:月〜金曜 AM 9:00~18:00
最終受付時間 18:00
定休日:土・日・祝日(※事前のご予約で対応可)

078-335-6745

『交通事故.netを見た』とお伝えください。

スマートフォンの方は下の電話番号をタップすれば電話がかります。


インターネット限定キャンペーン

ホームページをご覧になった方限定

特典

初回相談時間30分が、時間無制限で相談できます。電話でご予約の際は、
「交通事故.netを見た」
とお申し付けください。

ブログ
会社情報
営業案内

月~金
9:00~18:00 夜間~完全予約制

土、日
お休み ※事前のご予約で対応可

最終受付時間 18:00

定休日 土曜・日曜・祝日

電話番号

078-335-6745

「交通事故神戸.netを見た」とお伝えください。

所在地

〒650-0035
兵庫県神戸市中央区浪花町59番地 神戸朝日ビル17階

最寄駅:阪急神戸線「神戸三宮」、
JR神戸線「元町」、
阪神神戸線「元町」
から共に徒歩5分

こんにちは(ご挨拶)
井上翔太

弁護士

井上 翔太

法のプロフェッショナルとして依頼者の利益を最大限実現できるよう全ての案件に全力を尽くします。

ページの先頭へ